全中まで2ヶ月!激戦九州中学女子展望!
2018/07/01
0

 

※コザ中を追いかける福岡勢の二島中& 菊陵中!!台風の目、三股中にも注目!

 

優勝候補筆頭は、春季九州大会で優勝したコザ中(沖縄)。4番仲村と7番垣花を中心とした爆発的なオフェンス力はやはり脅威だ。
 

そして、このコザ中を脅えかすであろう存在が福岡勢で春季九州大会で準優勝の二島中(福岡)と3位の菊陵中(福岡)。
 

二島中は去年の沖縄全中で準優勝した全国屈指のチーム。
 

14番中嶋を中心としたタフなディフェンスとフィジカルの強さを活かした機動力はやはり見逃せない。
 

その二島中に今年福岡予選で1度も負けがない菊陵中もバランスいいバスケットを展開する。6番伊藤、11番小材の経験豊富な選手に17番山下の度胸あるプレーにも注目したい。
 

ここで夏の九州大会で台風の目になるであろうチームを忘れてはならない…
 

春季九州大会ではベスト8で姿を消した三股中(宮崎)だ。2春季九州大会の宮崎予選では優勝した尚学館中に破れ宮崎2位代表で九州大会に出場したがベスト8で菊陵中に敗退。そんな三股中だが、やはり鍛えられた運動量豊富なディフェンスと一発勝負に強い精神力は上位進出の可能性大。
 

その激戦が予想される九州大会で全中に出場できるのは九州地区で3枠!!
 

春季の結果は関係なく組み合わせが決まる。
 

ある意味運命の抽選会…
 

1回戦で春季決勝カードのコザ中 vs 二島中 or 菊陵中も可能性も高く激熱な戦いなること間違いなし!
 

しかしながら、各県での地区予選でも激戦が予想される。
 

特に福岡地区は二島中と菊陵中が一歩抜け出しているイメージはあるが春季新人戦の結果の内容をみても十分番狂わせも考えられる。全中優勝経験のある折尾中やその折尾中を春季新人戦で倒した姪浜中、津屋崎中、大川東中、西福岡中、田隈中など手強いチームが多く気が抜けない戦いが予想されるであろう。
 

先ずは地区予選の戦い方がカギを握りそうだ。

コメントを残す